「熱い心でクールな仕事を」がモットーの
メディカル翻訳者の日々の暮らし
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
生活の芸術化

 

梅雨の晴れ間に師匠とお出かけしてきました。

大山崎山荘美術館(→)で「モリス展」をやっているので、それを観に。

 

 

その前に腹ごしらえ。

京都伊勢丹の加賀屋(→)さんで治部煮を楽しみました。

 

 

大山崎山荘美術館は急な坂を登ったところにあります。

入り口のトンネル。

 

 

洋館が周囲の緑にマッチしています。

 

2階テラスからの眺め。

 

景色を見ながらバラのケーキをいただきました。

 

館内のオルゴール。音の響きがよく、CDで聴くオルゴールとは別物。いつでもどこでも気軽に音楽を聴くことができる現代と、聴くのが大変だけど、どうにかして音楽を楽しもうとしていた昔とどちらが豊かなんだろう。ふとそんなことを思いました。

 

さて、ウイリアム・モリスですが、展示数は少なかったものの、部屋のカーテンもモリスのテキスタイルだったりして、館内の雰囲気にあっていました。

 

役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない(by モリス)

 

そういう生活が理想ですね。現代はとかくものがあふれていて、不用品の処分だけで大変だけど、モリスのいう「生活の芸術化」は、自分が目指している世界かもしれません。美しいものに囲まれた生活って、なんて素敵なんだろう。少しでも実現していきたいです。

 

 

だからというわけではないけど、先日ASCOに参加するために渡米していた夫へのお土産リクエストは、今年もインテリア雑誌にしました。

 

 

昔ほど欧米と日本との差はないように思いますが、やはり美に対する意識が高いことが、雑誌の隅々から見て取れます。

こういうものから刺激を受けて、少しだけ我が家のインテリアにも手を加えています。

 

たとえば。。。

 

オール百均の観葉植物コーナー。100円じゃないものもあるけど。

グリーンが目に入るとほっとしますね。

今までアロマ加湿器を置いていた場所です。

 

モリスデザインのリバティ布を注文しました。それを使って手作りするのが楽しみです。

気持ちのよい季節

ウォーキング途中の道に咲くバラ。生命力にあふれています。

 

 

次女の部活も春の総体で最後。

 

試合の前日、夜10時過ぎから作り始めたマスコット(カオナシ)。

キャプテンと2人でみんなに渡すとか。それにしてもギリギリ。

見かねて夜中の3時まで手伝いました。

 

 

試合の応援で、平日の2日間は仕事があまりできなかったので、週末でリカバー。

 

日曜日の朝にやっと終わり、お友だちと近所でランチ。お気に入りのカフェのお弁当をテラス席で食べました。

風が気持ちよかったです。

 

 

彩りのよいお弁当、まねしたい。。。

 

 

フルーツサンドとガトーショコラをお土産に。

 

梅雨の合間をぬって、外での時間を楽しみたいですね。

鴨川をどり

「鴨川をどり」を初めて観に行きました。

 

お茶席でお抹茶とお菓子をいただいてから、観覧席へ。

 

シェイクスピアの作品をアレンジしたお話もあり、なかなか現代風。和製宝塚、といった感じ。

 

iPhoneImage.png

 

その後、歌舞練場のすぐそばにあるお茶屋さん「安だち」へ。

この個室には沢田研二さん、木村拓哉さん、武豊さんも来たことがあるとか。

(いつか、R様が来ることもあるのかしら?ひょっとしたらひょっとする?)


 

芸妓さんを呼んで、記念撮影。このお二人が先ほどお茶をふるまってくれていました。左の方は舞妓から芸妓になるときの「襟替え」姿。20歳になって、舞妓から芸妓になるのですね。

iPhoneImage.png

 

普段できない体験ばかりで緊張しまくりだったけど、非日常を味わうことができました。

夫の叔母、いとこ2名とその奥様1名、それに私たち夫婦の計6名で大人の時間。叔母に代わり、出世頭のいとこ(某大手食品会社の取締役に就任したとか)がこれからはこういう場を持つ、とのことだったけど、どうなるかしら。かわいがってきた甥っ子の成長は本当にうれしいでしょうね。いつかそんな日が来るのかなあと若い頃はぼんやり思っていたけど、本当にそんな日が来るのですね。男性3人の仕事の話に加わりたい気持ちでいっぱいの、女子席の私でした。男女格差が当たり前だった世代との会話には気を遣うし、今だったら「アウト」な発言も聞き流さなけりゃならない。悔しくて仕方がないけど、これがまだ日本の現実。そう、セクハラなんて、若い頃には当たり前に見られた光景。大体、研究室に宮沢りえさんのヌードポスターが堂々と貼られていたあたりが、今だったらアウトでしょ。修士論文を発表したときには「今日はアンタの脚を見に来たんじゃ」と年寄りの教授たちに言われたなあ。ほんと、今だったらアウトだわ(私の研究内容には価値がなかったということか?)。ただ、男女格差は研究室ではあまり見られなかったかもしれません。何もかも同等だったし、「女だから」と言われたり、お茶を入れさせられたりすることはなかった(逆に後輩男子学生がコーヒーをいれる係だった、というかほとんど男性しかいないから女性の役割を期待していない感じ)。そういうところはすごく居心地がよくて。結婚して何がイヤだったかって、親戚の前で自分を殺さなきゃいけなかったこと。三歩下がっていないと、受け入れられないのですよね。大体、女子席に私のような小難しい話をしたい人はいないしね。

 

学生時代は存分に自分の能力を発揮している娘たち世代の女性たちが、今後も輝けるよう、切に願っています。そして、自分もまだあきらめていないからね。

あほらしい悩み

(今日のムフフ)

待望のライブDVDの発売が決まりました。3種類発売予定で、それぞれ内容の違うDVDが1枚ずつ追加されているというファン泣かせの企画。一晩悩んで、とりあえず、2種類発売される初回限定盤のうちの1つを予約したのだけど、まだちょっと後ろ髪を引かれています。もちろん3種類すべてを大人買いすることもできるにはできるけど。。。とりあえず思いとどまりました。こんなことで悩んでいるの、馬鹿らしいから、全部買ってしまえば楽になるのかな、と思いつつ。

 

 

仕事の合間に観葉植物の植え替えを少し。

食器棚の上のライムポトス。奥のステンドグラスはイギリスのアンティークで、その昔、神戸の高架下で買って電車で運んだもの。

 

こちらはグリーンコーナーのポトス。丈夫で生育が早いのがポトスのいいところ。

 

玄関先のデスデモーナもまだ咲いています。近所の方にも「きれいですね〜」と褒められました。香りも最高。ミルラの香りを毎朝楽しんでいます。

 

「世紀の瞬間」と称されていた、T社によるS社の買収。S社案件、これからも来るかしら。S社の希少疾患案件に限らず、医薬翻訳をやっていて、内容的に一番興味深いのが作用機序の部分。この薬はどうして「効く」のか、というところ。つまりこの疾患の基礎には何があるのか、それに対してこういうアプローチはどうだろう?という研究者のアイデア。進んだと思ったら、戻ってしまうこともあるけど、それでも人は、人を苦しませる疾患に対して挑戦し続けるのですね。そういう人の営みを黒子として下から支えるのがこの仕事(医薬翻訳)。遺伝子治療の開発をやっている夫を妻として支えることも同じくサポートと呼べるかもしれないけどね。それだけでは物足りなくなってしまうのが私です。もう少し、実感が欲しいという感じかな。

 

全体を見つつ、自分の気持ちも大切にしていきたい。仕事に限らず、いつもそう思っています。

サングリア

塾講師のアルバイトが終わった長女と駅前で待ち合わせて近江バル(→)で軽く一杯。この日は夫と次女がセカオワの野外ライブに行っていたので2人で気楽に晩御飯。

iPhoneImage.png

 

冷凍フルーツの上からスパークリングワインを注いだもの。メニュー名はサングリアだったような。

iPhoneImage.png

 

これがおいしかったので、母の日に再現。イチゴを凍らせておいて、上からスパークリングワインを注ぎました。

 

う〜ん、いい感じ。最後に食べるイチゴもなかなか。

 

 

母の日プレゼント。次女からは大好きなINOBUNのハーバリウムディフューザー。すごく好み。

 

サングラスは朝のウォークアンドラン用。連休中、私以外の3人でアウトレットに行ったときに買ってきてくれたもの。あの日は8時間仕事していたなあ。

 

長女からは資生堂のアイシャドウ。娘たちのためにもいつまでも女を忘れずにいなきゃね。

 

 

新しいパソコン、起動が早いですね。SSDが効いているのかしら。起動以外にも我慢していた様々な「ノロさ」が改善されているように思います。Tradosの再インストールでトラブルが発生して、今は暫定的に使っている状態なので、そちらもキッチリ設定していかなきゃ。その他もろもろありますが、基本的には新しいパソコンを快適に使っています。次はもう一つ大きいモニターが欲しいなあ。24インチワイドを使っていますが、文字をどんどん大きくしていく(若い人みたいに小さい字では作業がつらい)から、スペースがもっと欲しいのです。大きいモニターでも、今どきはブルーライトをカットして、紙に印刷されたように見える設定にもできるからいいですね。だからといって夜中までパソコンの画面を見続けたいとは思わないけど。

 

地道なエクササイズのおかげか、体重がマックスから4 kg減。とりあえずこれをキープするのが目標。運動は習慣化されたなあと思うので、次は他のことも習慣づけていきたいです。

GWパソコン奮闘記

そろそろ買い替えなきゃと思っていたパソコン。

なんせ、TradosとMemsourceを両方立ち上げていることもあるので、パワーが必要。

いろいろ工夫したり、外付けハードディスクを買ったりもしたけど、壊れる前に買っておいたほうがいいかなあと思っていました。

 

メインのパソコンを変えるとなると、移行にも時間がかかるだろうから、ゴールデンウイークにじっくりやりたいなあと前から思っていて、そのために春先に買っておくのがいいなあと4月の初めに買いました。

 

買ったのはDellのノートパソコン、Inspiron 15 5000シリーズ(→)。

ソリッドステートドライブにして、Office Home&Business を入れました。

 

今は、Dellでも白があるのですね。

 

ノートにしたのは、お古を子どもに回せるなと思ったから。メモリが8GBしか入らないけどね。

スプリングキャンペーンやなんやらでお得に購入できました。

 

オーダーメイドなので、納品には10日ほどかかりました。

そしてセットアップはGWまで待って、やっととりかかりました。

 

何が大変だったかって、今度のPCはWindows 10だから今の8からの移行が難しかった。スペアのPCはすでに10なのだけど、仕事用メインは8のままにしていたのですよね。前回の移行はお引越しソフトで楽々だったけど、今回は無料のお引越しソフトでは限界があるみたいで、あとは手作業。時間がかかる〜。

 

Windows 10はこれまでも使っていたけど、仕事で使うとなるとまた慣れるまで大変。自分がやりやすかった状態に戻していくのにもいちいち時間がかかる。辞書ソフトなどを再インストールしないと仕事もできないしね。

こういう作業をGWまるまるかかってやっていました。

 

合間に旅行も入れたから、セットアップがなかなか進まず、合間にやっていた仕事もいつもよりは時間がかかってアップアップ。GWの最終日2日間はほぼ丸々仕事。

まだ完璧ではないけど、とりあえず使えるようになったかな。

そうそう、モニターにつなぐアダプターを買わないといけないことに後から気づいたということもありました。Amazonですぐに注文してなんとかGW中につなぐことができたけどね。

今度のPCにはBluetoothが搭載されているので、今までどおりBOSEで音楽を楽しむこともできます。

 

怖いからまだ前のPCはそのまま置いてありますが、スペアは別にあるので、今まで使っていたものは娘に回すことになりそうです。1年くらいはなんか怖いのよねえ。ほんと怖がりの私です。

 

苦手だから避けて通りたいのだけど、そうもいかず、やっと着手したパソコンの買い替え。

「斧を研ぐ」ことの大切さはわかっているつもりなのに、切れない斧で必死に木を切ろうとしてしまう木こりを笑えないものですね。だって斧研ぎは大変ですよ。違うことをするより、いつものようにいつもの斧で木を切る作業のほうが気が楽ですからね。でもそういう状態は現状維持ではなくて下降をたどっている状態。実はそうなのだと気づくのはしんどいけど、気づかないうちに崖から落ちてしまっていたということにならないように。

 

 

話は変わりますが、駅前のデパートに成城石井が入って、楽しいのなんのって。

プレミアムチーズケーキ、濃厚でおいしい!

 

白パンとスコーン。クロテッドクリームが売られていてよかった〜!

 

そうそういつもスコーンを買いにもいけないので、手作りしてみました。

スタバ風スコーンにちゃんとなっている?簡単でおいしいからもう何回作ったかわからないくらい。クロテッドクリームの減りが早すぎる〜。

 

玄関のバラも咲き始め。

 

咲き切ると白いのですが、つぼみのうちはほんのりとピンク色。たまらないですね。

 

GW明けはちょっと休もうと思っていたのに、仕事が海外がらみなので、怒涛のごとく新規の依頼が。今日だけは休もうかな、明日少し仕事することにして。張りつめていた気持ちがようやく緩んできた土曜日の夕方です。
 

温泉で骨休め

春先忙しかった夫に骨休めしてもらう、という名目でGWに温泉に行ってきました。

南紀のすさみ温泉です。

 

 

ホテル(→)にはブーゲンビリアがもう咲いていました。

 

雨女確定の私。でも、露天風呂には入りましたよ。曇っていても海を眺めながらの温泉、っていいですね。30分くらいはぼーっと海を眺めていられます。

 

さて、この宿の売りは、少量懐石。

 

わりと小食で、おいしいものを少しずつ食べたい私にピッタリ。

 

少量だけど、お肉のお鍋もあって、ボリューム満点。

 

夫は満足できるかしら、と心配だったけど、十分だったようです(最後の釜めしは少し食べてもらいました)。

 

朝食もバラエティー豊か。パンケーキは焼き立てを持ってきてくれました。

 

 

翌日は少し天気も回復したので、また温泉に入ってから観光を。

 

千畳敷。

 

円月島。

 

南方熊楠記念館にも行きました。最近移転したみたいで、すごくきれいでした。

 

 

 

とれとれ市場で海鮮丼。

 

お土産もたっぷり買って子どもたちが待つ我が家へと帰宅。

 

若い頃は、温泉旅なんて何が楽しいのだろう、なんて思っていたけど、今となっては満足度、高いですね。

行った日は平日だったので、夕方6時頃、翻訳会社さんから打診の電話もあったけど、それ以外は仕事のことは忘れ去り、日常のことも忘れ去り、のんびりできました。

自宅労働なので、普段は家にいる時間が長いのですよね。家は好きだから、それでいいのだけど、家にいるとつい、「あれしなきゃ、これしなきゃ」になってしまう。オフを楽しむには出かけるのが一番。いつも同じ景色しか見ていないと、脳への刺激も足りないし、リフレッシュできないのですよね。

 

こういう旅行は、待っていても誰もセッティングしてくれません。夫は忙しすぎて先のことを考えにくい状態。本当は私も忙しいんだけど、あえてここは自分が動いて、さっさと宿を予約しました。昔からアイデアは私が出し、実行は夫が担当するのがうちのスタイル。運転手役の夫でしたが、今回の旅行は気分転換になってよかったと、すごく喜んでくれたので、こういう内助の功もあるのだと思っています。もちろん自分のためでもあるし。

GWはぼやぼやしていたら、用事と近場へのお出かけだけで終わってしまう。何事もそうだけど、種は蒔いておかなければ花は咲かない。これからもどんどん種を蒔いていきたいなと思います。

 

祭りまで

(今日のムフフ)

今日はR様の誕生日。動画メッセージがあるはずなんだけど、まだかなあ。もしかして例の件で自粛しているのかしら。こんなときにR様がメディアに出る機会がなくてよかった。

今日は祭りだから、1日中R様のDVDを観ながら過ごしたいけど、残念ながらそれはお預け。1ヶ月以上抱えていた連休明け納期の案件のため、連休最後の2日間はほぼ仕事していたから、今週はせめて1日代休を取るつもりが、連休明けの月曜日に3件打診。そのうち2件を引き受けたため、休憩できたのは月曜日の午前中だけ。あ〜あ、ミヤネ屋でもゆっくり観ようと思っていたのに。

連休の振り返りをブログでしたいのだけど、なんせその時間がなかなかとれない。これでも仕事、断っている方だと思うんだけどなあ。もっともっと請ける仕事を厳選していかなきゃ、今の状態は変わらないのだろうなあ。祭りは今はお預けだけど、それを楽しみにあともう少し、踏ん張っていきましょう。

関西がんばれ!

昨日、PARP阻害薬が発売された。

PD-1抗体薬で10年は食いっぱぐれることがないなと思っていたが、PARP阻害薬もそれに続くかな?

大手製薬会社が次々と東京に本社を移していくなか、大阪本社の会社ががんばっている。大阪出身の私としては、当然応援したくなる。だから、これらの薬剤の案件には2つ返事で対応する。

 

軽々しくは言えないが、エイトもがんばって。今朝、IちゃんとからんでいたOくんを見て、胸が痛かった。あんな思い、R様にはさせたくない。でももしかしたらR様だって、脱退や退社することがあるかもしれないもんね。なんとも言えない。そういえば、こないだ「ねえ、娘さんの娘さん(つまり私にとっては孫)が年齢的にはR様と結婚する可能性(あくまでも年齢的にですよ)あるよね」と言われプチショック。祖母としてR様の結婚式に参列するって?それだけは勘弁。あれ、「今日のムフフ」が最後にきてしまった。

春のお出かけ

造幣局の桜を見に行きました。

 

「今年の桜」です。

 

レンガ造りの建物に合いますね。

 

八重桜が中心だから、ソメイヨシノの花期から少しずれて咲きます。ブリブリの花びらがかわいい。

 

平日の昼間だったけど、最寄り駅からすでに行列。もっと引いて撮りたかったのですが、どうしても人が入ってしまうのですよね。

造幣局には確か学生時代に1回行ったことがあったけど、その時以来だったので、新鮮で、堪能できました。

 

 

その後は大阪城の近くまで歩いて。

 

お友だちがミライザ大阪城(→)でランチの予約をしてくれていたので、そこへ。

 

中はレトロな雰囲気。庁舎がリノベーションされています。

 

 

 

 

この日はいいお天気だったので、お出かけが気持ちよかった!

 

さて、週末は同業者ランチ。この日のお天気は今ひとつで、雨女の私は責任を感じました。

滋賀まで来てくれるというので、琵琶湖ホテルで。

 

 

 

 

 

 

目が喜ぶお料理の数々。

 

 

食後はなぎさのテラスまで散歩して、ティータイム。

iPhoneImage.png

 

天気が良かったらねえ。。。

 

みんな、同業で同い年だから、在宅ワーママあるあるが噴出。

「マヨネーズが切れてるっていうけど、わざわざそれを買いに行く時間をとるくらいなら仕事していたほうがいいと思わない?」とか「目に見えない家事ってもんがあるのよね」とか。なんせ、私たちには時間がない。時間がないなりの健康術についても話に花が咲き、スタンディングデスクの感想とか、ヨガの動画サイトとかをシェアしました。もちろん、CATツールについてとか、PCの買い替えについてとか、その他もろもろの仕事の話もたっぷりと。普段一人で仕事をしているから、同じ立場の人とたまに話せると心強いです。

 

この週は山登りから始まり、造幣局、琵琶湖散歩と歩きまわって、普段老化の一途をたどる私の足はもうクタクタ。でも、うれしい変化が。昨年履いていたストラップシューズのストラップがゆるくなっていたのです。「伸びただけちゃう?」と娘には言われたけど、きっと足首が前よりは細くなった?目に見える変化よりは、身体が実感できる変化がほしいけど、それはそれでうれしいですよね。地味な運動しかしていないけど、続けていきましょう。