「熱い心でクールな仕事を」がモットーの
メディカル翻訳者の日々の暮らし
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おこもり手芸

ことさら暑いこの夏は、お友だちとのお茶もかき氷で。

 

 

 

大学に課題だけ提出しに行く長女に誘われて梅田でランチ。

阪急三番街に、こんなおしゃれなフードコートができていたんですね。おいしそうでおしゃれなお店がいっぱいで目移りしてしまいました。

 

この日はパイ生地のピザセットを選択。サクサクの生地がおいしいくて、ああ、飲みたい!でも夕方、岡山からの出張帰りの夫を駅まで迎えに行かなきゃならないから、泣く泣く我慢。

 

フードコートの上階にあるユザワヤでたっぷりと生地を買い込んで、帰路へ。

塾にこもっている次女とも待ち合わせて、3人でかき氷。叶匠壽庵の氷は、シロップも氷も一味違いますね。私は梅シロップを選択(奥にあるのは期間限定あまおうシロップの氷)。

 

 

ラミネートバッグ、完成。これをたたき台にして、いろいろ作りましょう。

 

こちらはナイロン素材のエコバッグ。

 

内ポケットにたたんでしまえるタイプ。

iPhoneImage.png

 

母が欲しいというので、もう少し縦の長さを短くしてあげました。

リバティのがま口ポーチももらわれていきました。一番渋い柄を選んでましたね。リバティで通帳ケースのオーダーも入ったけど、これまた一番渋いウイリアムモリスのストロベリーシーフ柄を希望。どちらもわかる人にはわかるけど、一般的にはどうかな?という柄 (完全に自分だけの好み)だった だけに、やっぱり親子だなあと妙に感心しました。

母は昔パッチワーク教室の講師をしていたから、小物作りに関しては完璧なテクニックを持っていて、それにはかなわないだろうけど、今はシンプルが好まれる時代だから、簡単な作り方でも布の選び方しだいでかわいくなるのですよね。布を選んでいるときの楽しいことったら。そしてそれで何をどう作ろうかと考えている時間も楽しい。その時間がすごく長くて、製作はわりとあっという間。でも、その製作の間もずっと、好きな布に触れていて楽しいのです。

 

この夏は「おうちでおこもり手芸」が気分かも。

 

夏のひととき

(今日のムフフ)

なに〜、Iちゃん、昨日の音楽番組で色気を出して歌いたかったからR様の香水借りたって〜?おかげでスタジオがめっちゃいい匂いだったと言うじゃない。ふふふ。毎晩その香水(たぶんだけど)、枕にふりかけて、とってもいい気分で眠りについているわよ。そしてBoseで曲を流してね。昨夜は出張の用意のため寝室でゴソゴソしていた夫も、聞きながら口ずさんでいたわ。なんやかんやいって、もう洗脳されているわよ、君も。まあ、私がハンドルを握るときは必ずかけているから、知らず知らずのうちに聞いているのよね。ライブに連れて行く日も近いかしら。

 

 

毎日飲んでいる緑茶も夏バージョンで。このハリオのポットで冷茶を作っています。

 

フィルターがついているので、普通の茶葉を入れておけばOK。なんでも、低い温度で抽出すると、カフェインが少なくなるとか。毎日作って、ごくごく飲んでいます。

 

 

夫の長崎土産。カステラは長崎のものはしっかりと甘いのです。

 

このチョコカステラは、チョコ好きにはたまらないおいしさ。しかし、長崎だろうが、北海道だろうが、今どきは日帰り出張なのですね。どこかの大学の先生との1時間の面談のための出張ってどうなのよ?と憤る私に、そういうことで航空産業が潤うんだよ、と返されました。

 

 

西日がきついので、すだれをたらして。ミシンでバッグを製作中。仕事が忙しかったため、途中放棄の状態ですが。。。

 

 

かき氷に、一保堂のグリーンティーのパウダーをかけて。一保堂は大津の西武に入っているので、行ったときには買っておきます。

 

みたらし団子と一緒に。

 

 

ウォーキングで見かける花も夏を感じさせます。

 

 

ウクレレの発表会まで2か月を切りました。今回はサザンの曲を9曲くらいつなげるメドレーの予定。知っている曲ばかりだから弾きやすいとはいえ、なんせテクニックがついていかない。「夏こそウクレレ」だから、せいぜい弾かなきゃ。ゆるりと練習していきましょう。

 

 

耐暑訓練

大雨で延期になっていたプチ登山、決行しました。

蹴上から大文字山に登るというルート(→)です。

 

山道は木陰が多く、意外と涼やか。でも、結構な上り坂。

 

山頂の気温は32℃。先週は36℃だったとのことですから、この日はまだマシ。「あべのハルカス」まで見えました!

 

 

送り火をつける場所で、大の字ポーズ!

 

下りはスイスイだったけど、下界に近づくにつれ、気温上昇。銀閣寺に着いた頃が最高に暑かったです。

 

下山後のビールがおいしかったのは言うまでもなく。

iPhoneImage.png

 

 

熱中症が心配された気候でしたが、暑さはまだ耐えられるレベルでした。水分はもちろんたっぷり必要でしたけど。

とあるきっかけで始まったプチ登山会。大学の研究室時代のメンバーと始めました。「新歓登山」があるくらいの研究室だったので、山歩きはみんな好きな口。生物学科で教授が植物専門だったから、動物や鳥、草花にも興味がある人ばかり。みんなで野山を歩くのはとっても楽しかったです。名古屋や大阪からわざわざ集まってくれたのにはただただ感謝です。

ただ、私はもっと脚力を鍛えないと、これ以上の山に登るのはしんどいかなあという感じで。今回行けなかった人から、次の計画も頼まれているけど、しばらくはもうちょっとゆるいハイキングにしようかなと思っているところです。

 

学生時代はあんなに軽い気持ちで六甲山とか登っていたのにね。体力の低下は否めないけど、それなりに楽しんでいこうと思います。子どもたちが大きくなって、こんなふうに昔の仲間とも会えるのがうれしいですね。

 

今年も

(今日のムフフ)

やった〜!和歌山当たった!静岡落選メールから約30分後に連絡。すぐに長女にLINE。「お母さんの運神」「ありがとう」「これで勉強(今テスト期間)がんばれる」と大喜び。今から「何来ていく?」と相談。ああ、今年も会えるよ。うれしいな。最近、雨女の自分を呪っていたけど、すべての運はここで使うことになっていたのね!仕事部屋のポスターもあと2か月で張り替えね。それまでしっかり見ておきましょう!

お店屋さんごっこ

(今日のムフフ)

今朝、「お〜い、〇〇(R様のグループ)がどうのこうのって言ってるよ」とTVを観ていた夫がキッチンに向かって声をかけた。

なになに、新しいPVですか?慌てて観に行ったけど残念ながらR様はわからなかったわ。先日来、関ジャニ∞ファン歴10年のご近所さんとお話しする機会が多く、「あれは泣いたわ〜」との告白に激しく同意。こっちはたぶん戻ってきてくれるとは思うんだけどねえ。気長に待ちましょう。

 

 

まるごとピーチ、早速リベンジ。この日は午前中に買えたらしいです(いただきもの)。ほぼほぼ桃だから、ケーキを食べている罪悪感がないとの情報はホントでした。桃好きの長女はうっとりしていました。

iPhoneImage.png

 

 

3連休は悲しいかな、仕事漬け。

夕方にイオンのホノルルコーヒーでパンケーキを。このお店、グラフロなら行列なんだけどねえ。いつ行っても座れます。

 

夫作のオムライスにケチャップで。ふふふ。

 

お引越しのご近所さんを送る会第2弾。この日は近所で夜会。赤い服を着て行ったら「もう、今日はYくん仕様?」なんて聞いてくれるジャニ友がまた増えました。

 

お別れする方に手作りポーチをプレゼント。イメージに合わせて上品な感じで。

 

こちらは全部リバティのラミネート布で作ったがま口ポーチ。

 

ファスナーの下にワイヤーを入れるタイプも初めて作ってみました。

 

いろいろ作りためて手作り市に出品するのが目標。あくまでも趣味の範囲ですが。

素敵な布を扱っていると、楽しいですね!

まるごとピーチ

(今日のムフフ)

香港からの中継ではやっぱり笑顔に影が見られたわ。半年前の東京ドームでのライブでは心の底からの喜びがにじみ出ていたのに。せっかく みんなでここまで 来たのにね。でも、これからも応援しているよ!

 

 

梅雨が開けて本格的な暑さに。被災地ではどれほど大変だろうかと思います。自然の脅威の前では、人は弱い存在。だから、人同士で争っている場合ではないんだけどなあといつも思います。敵は人以外にあると思いませんか?人の力を合わせてみんなで幸せになれたらいいのにと。自分ができることとして、新薬の開発、新たな治療の発展のために今日もお仕事がんばります。

 

 

ご近所さんがお引越しされるのでランチ会をしました。

 

お気に入りのカフェ。この日はタイカレーのスープでした。近所なのに「こんなところ知らなかった〜」と口々に叫んでいましたね。

 

一方、こちらのケーキ屋さんはこの季節「まるごとピーチ」が超人気らしく、それはこっちが知らなかった〜。

 

あと1個しか残っていなかったので、それはお引越しされる方に譲り、私はメロンケーキを。こちらもおいしかったです。まるごとピーチ、リベンジするぞ!

 

最近、手芸部(部員1名)を始めたので、材料などを手元に置いて整理するため、家にあったカラーボックスにキャスターをつけてもらいました。

 

ラミネートの扱いにも慣れてきた感じ。

 

やりたいことが多くて、ブログに手が回らないよ〜。書くことは大好きなんだけど、書き出したら止まらないのよ〜。

 

こんな状態ですが、いつものぞきに来てくれてありがとうございます!暑さにめげず、心地よい時間、つくっていきましょうね。


 

地道な努力

(今日のムフフ)

いろいろあったからバタバタな感じのツアー発表。後から押さえたからかして、田舎のホールばかり。でもいいんだ!とりあえず和歌山と静岡が候補地。北海道もいいけどね。これからじっくり考えます。せっかくあんなに勢いがあったのにこんなことになってしまったけど、どこまでもついていくよ!まずはライブチケット当てなきゃ。でも今回はホールのキャパの関係で高倍率が予想されていて当たる気がしないなあ。せっかくアルバムにソロ曲が入るから、一人で歌うお姿は拝みたいけど。。。

 

 

サッカーも終わり(日本が、ですけど)、大好きな長谷部選手も引退。「心を整える。(→)」を読んで以来、ファンだったから寂しい。でも数年後には監督になっているよね!待ってるよ!

 

 

最近、手芸に再びハマっていて、先日はネコ(カタカナで書いてしまうのは職業柄?)好きの親戚にネコ柄のラミネート布でポーチを作りました。がま口とダブルファスナーポーチ。とっても喜んでもらえました。

 

こちらは、キットの製作風景。

 

大量に購入したリバティ布にもぼちぼち手を付けています。

 

 

近所のホームセンターで、状態が悪く、売れ残っていて3割引だったデルバールのバラ。結構咲いてくれています。

 

玉子の黄身色がたまらなく素敵。咲き切ると、ちょっと枯れた感じの色具合になるのもいいですね。ラ・ドルチェ・ヴィータという名前です。これから大きく育てていくのが楽しみ。

 

 

クライアントさんからのご指名案件が終わり、ホッ。やはり元々自分の専門だった細胞関係、そして非臨床が自分としては好きですね。翻訳会社さんへの登録時には非臨床案件は少ないと言われていたけど、ずばりそのものでなくてもそっちの系統のものがだんだん多く依頼されてきているので、うれしいです。

仕事は、内容に文句を言うのは5年くらいたってからでいいと思っています。つまり自分の本当に好きなものにたどり着くには一朝一夕では無理かなと。なんでもそうですよね。ピアノだって初心者はいきなりショパンとか弾けないし。憧れつつも、今の自分のレベルに合ったもの、あるいはあてがわれたもので修行していくうちに、最終的には自分の好きなものをやれる。そして、それまでに積んだ経験は絶対無駄にはならないのですね。そういう意味で、妙な勘違い(自分に過度に自信を持つとか)はせず、謙虚な姿勢を保つことも大事かと思います。

 

最近、人生の前半、後半についてよく考えます。なんでも、昔きれいだった女性は、同窓会では沈んでいることが多いとか。それは、持って生まれた自分の美貌に甘えてしまって、現在は見る影もないかららしいです。若い頃はそれだけで乗り切れたんですけどね。これは何にでも言えることで、元国体選手の親戚が、早々に要介護状態で歩くのもやっとになってしまったという例も目の当たりにしました。昔取った杵柄に甘えては後半戦を乗り切れない。本当にそう思います。常に努力。常に前進。そういう地道な心がけと実行が後半戦で輝くための鍵になるのですね。(ダンナという)パートナーを捕まえたからもう他の人に対して気遣いがない、という事例もよく見かけます。ファミリーだけで完結してしまっている。もちろん楽です。楽ですけど、楽していたら後がしんどくなるのです。人とのつながりも努力なしではなりたたない。楽な方向に流れていては最終的にどうなるかは火を見るより明らかですね。

 

こういう地道な努力は馬鹿にされがちです。「もっと楽しようよ。それでうまくやれているよ。しんどい思いしなくてもスマートに生きているよ」なんていう悪魔のささやきが聞こえてきます。でも、でも、人生の先輩方は何のためにいるのか。それは後輩に「ああいうことしていたらこうなるよ」という生きた事例を見せてくれているためだと思うのです。素敵な先輩、そして「ああはなりたくない」と思ってしまう先輩。どっちに自分がなるのかは自分次第です。素敵な人を見たら「どうやって真似しよう」、情けない人を見たら「ああならないためにはどうしよう」と考えるのが一番効くような気がします。そういう意味でどんな人もそれぞれのお手本。しっかり自分に落とし込んでいきたいですね。

 

 

光源氏?

(今日のムフフ)

最近なんか動きがないなあと思っていたのよね。悲しい発表はあったけど、またここから始めていってほしいな。

そんななか、待望のライブDVDを入手。忙しくて、やっと観られたのは22時頃。「Sweet Liar」で、すでに「ああ、もう今晩眠れない」と思ったけど、SUMMARYコーナーの極彩色の和装にやられた。「君は光源氏か?」と思わずつぶやいてしまった。あれが一番かっこよかったなあ。そのあとどんどん脱いでいって(こう書くといやらしいなあ)、最後は上半身裸。まあ、ダンスするには動きにくいし、最後は太鼓を叩くから仕方がないけど、脱がなくても全然OKだわ。そして一番好きな曲「Ignition」はR様のサックス付き。なかなかあれ、音が出ない楽器だよ。すごいよR様。あと1枚残っているDVDを観るのを楽しみに今日も仕事をサクッと進めましょう。

何にもない日のありがたさ

近江神宮で毎月開催している手作り市に行ってきました。

 

コーヒーショップでアフォガードを注文。おいしかった!

 

 競技かるたをやっている娘さんのために作り始め、今では競技かるたの現クイーンも使用しているというポーチを販売していらっしゃる大阪の方とお話ししました。かるたをやっている人はみな、お気に入りの1枚があるらしく、人気の句は「ちはやふる」だそうです。字はすべて刺繍という手の込み方。すごいですね。次女の高校にもかるた部があるので、宣伝しておくよう伝えました。

 

夫の週末料理。胸肉をオーブンで焼いたものにトマトとモッツァレラチーズを合わせて。

 

ナスとツナのトマトソースパスタ。この日はトマトづくしでした。

 

次女の高校行事のための衣装作り。もう今年で最後。やれやれ。

 

近所のお蕎麦屋さんでランチ。

 

 

大阪を襲った地震、怖かったですね。うちは食器棚からカップが落ちかけました。

 

仕事部屋の本棚からしまじろうが落ちていました。長女が大好きだったのでこれだけは本棚の隅に置いておいたもの。

 

この日は次女がすでに登校しており、電車が動かないので帰りはどうなるのかなあと思っていたら、迎えが来てくれる人は帰ってもよいとのこと。近江大橋までの道は混んでいたけど、なんとか車で迎えに行くことができました。こういうとき、フリーランスは融通がきくので、いいですね。お友だち数名を同乗させて無事帰宅。徒歩で帰った生徒もいて、近江八幡まで6時間半かけて帰宅した男子もいたとか。大変でしたね。

 

こういうことがあると日常のありがたさが身にしみます。何にもないことがいいことなんですね。

 

 

ウォーキングで見かける花は、バラからあじさいに変わりつつあるところ。

 

モリスがデザインしたストロベリーシーフのリバティ布が届いたので、製作にとりかかりましょうか。

世界中の皆さんが穏やかな日を過ごせるよう祈りつつ。

生活の芸術化

 

梅雨の晴れ間に師匠とお出かけしてきました。

大山崎山荘美術館(→)で「モリス展」をやっているので、それを観に。

 

 

その前に腹ごしらえ。

京都伊勢丹の加賀屋(→)さんで治部煮を楽しみました。

 

 

大山崎山荘美術館は急な坂を登ったところにあります。

入り口のトンネル。

 

 

洋館が周囲の緑にマッチしています。

 

2階テラスからの眺め。

 

景色を見ながらバラのケーキをいただきました。

 

館内のオルゴール。音の響きがよく、CDで聴くオルゴールとは別物。いつでもどこでも気軽に音楽を聴くことができる現代と、聴くのが大変だけど、どうにかして音楽を楽しもうとしていた昔とどちらが豊かなんだろう。ふとそんなことを思いました。

 

さて、ウイリアム・モリスですが、展示数は少なかったものの、部屋のカーテンもモリスのテキスタイルだったりして、館内の雰囲気にあっていました。

 

役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない(by モリス)

 

そういう生活が理想ですね。現代はとかくものがあふれていて、不用品の処分だけで大変だけど、モリスのいう「生活の芸術化」は、自分が目指している世界かもしれません。美しいものに囲まれた生活って、なんて素敵なんだろう。少しでも実現していきたいです。

 

 

だからというわけではないけど、先日ASCOに参加するために渡米していた夫へのお土産リクエストは、今年もインテリア雑誌にしました。

 

 

昔ほど欧米と日本との差はないように思いますが、やはり美に対する意識が高いことが、雑誌の隅々から見て取れます。

こういうものから刺激を受けて、少しだけ我が家のインテリアにも手を加えています。

 

たとえば。。。

 

オール百均の観葉植物コーナー。100円じゃないものもあるけど。

グリーンが目に入るとほっとしますね。

今までアロマ加湿器を置いていた場所です。

 

モリスデザインのリバティ布を注文しました。それを使って手作りするのが楽しみです。