状況が変われば

(今日のムフフ)

ライブDVD発売予告でヒャッホイってなっていたところにあの噂(いや、台湾での記者会見予定はおそらく事実)が飛び込んできた。そうか、みんな怒ってるんだね。そうだよね、そうそう行けないもんね。ああ、 そんなときにおばちゃんが、 やった〜、行くぞ!なんて思ってしまうことは罪なんだね、きっと。まあ、午後からの発表とやらを待ちましょう。

| つぶやき | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木になりたい

(今日のムフフ)

なに〜、金曜ナイトドラマ!? なんなの、とりあえず木になりたいぞ、私は(「セミオトコ」で検索してね♡)。セミの王子様役?ってどうよ?まあいいわ。セミつながり?まあいいわ。この夏はこれで乗り切るわよ!

| つぶやき | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人間の心

友人のお誘いでピアノの発表会を聴きに行きました。

前半は子どもたち中心の発表会で、後半はその講師の方が、亡くなられたお父様のために開催したメモリアルコンサートでした。

 

前半の子どもたちの発表会は非常に懐かしい思いで聴いていました。自分の娘たちの発表会や自分自身の発表会を思い出しました。

後半は、先生のお父様が好きだった曲を中心に、先生のお知り合いと思われるプロレベルの方々の演奏でした。

冒頭のご挨拶で、お父様の遺影を舞台袖におかせていただきますと言われていた先生。まだお若そうに見えました。

素敵な演奏が続き、最後はショパンの「別れの曲」でした。

 

メモリアルコンサートを聴きながら、きっとこの先生はお父様から存分に愛され、そしてお父様のことを想われていたのだろうなあ、お父様は幸せな人生だっただろうなぁ、と想像していました。

こういう催し物の開催は本当に大変なことで、手間暇を考えるとなかなかできることではありません。それでもやりたいと思った娘さんとやってもらえたお父様。美しく思えました。

 

現代は無駄なことを省いて効率重視、目に見える結果重視の風潮です。「〇〇式」というものはたいていはやらなくても済むことだったり、やるとしても簡略化したほうが手間もお金もかからない、なんて考え方がありますね。

それにも一理あるとは思いますが、すべてなくすことはなんだか味気ないですね。人間が動物になってしまうみたいで。

快楽だけを追求して日々生きていくとしたらそれは動物的ですね。

 

メモリアルコンサートでの先生の姿がとても美しく見えたのは、先生がお父様を想われる気持ちを美しく感じたからでしょうね。

想う、そしてそれを伝える、形にする。少し脇に追いやられた感のある、そういう作業がなんだか素敵なものに思える。

 

仕事人間だったこの数年間、自分はいろんなことを脇に追いやってきたなあと振り返ってみて思います。どうしても納期のある仕事が最優先になり、その他のことは空いた時間にやりましょう、という感じだったかなぁと。生きるために仕事をしているのに、仕事をするために生きていた。必死だった自分は、こっそりとねぎらってはやりたいけど、これでいいとはもはや思わない。

 

能率アップ、無駄なことを省く、そのこと自体は何も悪くない、大いに心がけていったらいいのだけど、それはいったい何のため?

大切な人のために割く時間、手間暇。それはなんというか、違う時間軸で行っていきたいもの。そうでないとロボットだよね。それか、生存のためだけに生きている動物。

 

人間の心を取り戻したい。そう思います。

 

 

| つぶやき | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
すべては

今度こそゆっくりするぞ、と思っているときに限って(というかいつもだね)忙しくなる。

選んでいるつもりだけど、もっと選ばなきゃね、仕事を。でも大丈夫。最近TV出演が多いから。

 

(今日のムフフ)

うたコンの間奏中にホッとした表情を浮かべたと書いたけど、何度も観るうちに、あれも計算だと気づいた。そう、百戦錬磨のR様の素敵な表情のうちの1つ。ほんと、今回のうたコンではR様のいろんなキメ顔がいっぺんに見られた。すべては計算、それでいいの。それがプロなの。私たちは単なるエンターテイメントを楽しんでいるだけ。極上のエンタメこそ最高じゃない。フルコースをいただいた気分だわ。今日のMステと1ヶ月後のスペシャルドラマも楽しみにしているわよ!

| つぶやき | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
涼しい風

(今日のムフフ)

うたコン(6月4日にNHKプレミアムで再放送予定)の衣装は、MUSIC FAIRのときと違ってスーツだった。生放送なので、こっちまで緊張したけど、そつなくこなしたR様。気絶モノのカッコよさ。ライブでは結構、歌い間違えたりするのよねぇ。歌番組でもたまに踊りを間違えたり。そういうのはよく見ていないとわからないけど。でも、昨日の生放送は完璧だったわ。ソロなので、自分一人しか映らないことがよくわかっている。決めるときは絶対決めるのね。昔から「実力はあるのに、本番ではヘマしてしまう愛嬌もの」よりも「いざというときに絶対に失敗しないクールな人」の方が好み(あっ、男性に限ってですが)。期待に応えてくれたわ〜!1番を歌い終わったときに、少しホッとした様子で息を吐いていたのがよかった。そして最後の方は額に汗が滲んでいたけど、なんでそれでもあんなに爽やかなんだろう。涼しい風をありがとうね〜!

 

| つぶやき | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
そんなものはあった

(今日のムフフ)

昨日、日曜日の音楽番組と書いたけど、土曜日の間違いでした〜!MUSIC FAIR、よろしくです!

インスタに「バラより美しいものなんてないんじゃないか」と書いたことがあったけど、ありますね。花屋のシーンではあまりに雰囲気が繊細ではかなげなので、長期入院患者さんがちょっとだけ外出している、みたいに見えてきた。。。筋肉もあるし、踊れるし、運動神経もいいはずなんだけど、なんだろうね、この透き通って消えていきそうな感じ。ああ、消えないで。

そういえば、PVのメイキングでは、女性スタッフさんだけは顔がぼやかされていたなぁ。身元がわかるとそんなに怖いのかな。ファン心理はわかるけど、やりすぎはよくないよね。こんなことをここでつぶやいたところで状況は変わるはずもなく、ツアーがいつ再開されるのかも未定。でも、いろいろ忙しいからうれしそうなR様を見ていると、こっちまでうれしくなるよ。こっちはそこまでじゃないけど、まあまあ仕事で忙しいのはうれしいほうかな。他のこと(家事、用事)をやらなくていいならね。

 

| つぶやき | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
酔っ払う

(今日のムフフ)

いろいろあるけど、このPVで大丈夫。ワクワクも外れたけどさ。でも大丈夫、このR様のソロPVさえあれば。

例えれば、上にぎりの一番好きなネタだけ延々と食べ続けているような。イチゴのショートケーキを食べるとき、最後に(イチゴを最後に残す人の場合)イチゴと生クリームとスポンジの贅沢なハーモニーを楽しむ一口、それを何回も楽しんでいるような。

昨晩観たとき、これは仕事前に観るとその後仕事にならないから、夜だけしか観ないようにしよう、なんて思った翌朝、我慢しきれずに視聴。ああ、酔っ払う。濃いわ〜。カッコよさが濃すぎる。グループ内だと程よく薄まっていたのよね。これは気絶もんだわ。

本気出すとこれくらいになるのね。ああ、日曜日土曜日の音楽番組も楽しみだわ!

| つぶやき | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
70点ルール

(今日のムフフ)

スペシャルドラマの放映も発表され、楽しみが増えたわ〜!明日のMステでは新曲を歌うのかしら。グループAのワクワク学校が当たることはないと思うけど、これから少しずつその姿を見る機会も増えていくわよね。今日は昔のドラマの夕日のシーンをもう一度観たわよ。あんな至近距離、まぶしすぎて絶対無理〜と一人叫んでいたわ。これからも輝いていてね。ハッピーバースデー♪

 

 

最近読んだ本(ヨガの本→☆なのですが)に、

「やりたいことがあるのになかなかできない」という方は、もしかしたら自分の中にある理想が強すぎるのではないでしょうか。

と書かれていて、ああ、その通りだと思いました。
もともと完璧主義というか、オール・オア・ナッシング思考が強くて、あいまいな感じが苦手だったと思います。要は好きなことにはとことん突っ込み、やりたくないことには全く手を付けない、というのが理想で、そうではない状態が苦痛といいますか。

やりたくないことはやらなきゃいいじゃない、というわけにはいかず、例えば掃除は嫌いでも汚いのは嫌だとか、そういうことっていっぱいありますよね。自分のお尻を叩いてみたり、がんばりで乗り切ろうとしたりするのですが、疲れてくると、もういいや、ってなってしまうことが多かったです。

 

そこで、最近考えたのが「7割の達成でいいや」と思ってとりあえずやること。100点は目指さないのです。しんどくなるから。やっているうちに満点に近づけば、それはそれですごくいいけど、とりかかるときに100点を目指すのはきつい。そこで「70点でいいからやろうね」って自分に声をかける。

例えば毎日の夕食作り。メインとサブと汁物があればいい、と自分を許して作業にかかるのですが、知らない間にいろいろ作りたくなることも多くて。でもこれが最初から「よし、今日もちゃんとしたご飯を」なんて思うときついです。最初は70点を目指す、これがポイント。

 

自分が望むレベルにないことからは目を背けたくなるものです。気になっているあの場所の掃除、あの用事の処理。ああ、全然できていない、0点だ、もう見たくない、見ないようにしよう。。。私はそうなってしまうタイプです。

そこでも70点ルール。そういう場合は、今0点なんだから70点でもすごいよ、と自分に声をかけます。70点ってレベルが低いようだけど、0点と比べたらどうよ?ずいぶんマシだよと。そうやって自分を奮いたたせることもしばしばです。

 

若くて自由な頃、私の場合、物心がついてから結婚して子育てするまでの期間は、本当に自分の時間は自分だけのものでした。少々の用事は、好きなことのあとにさらっとやっておけばなんとかなる、って感じで、好きなこと優先で生きてこられた。でも、それ以降はなんせ時間がない、用事が多い、どうしようもなくコントロール不能で、そこで結構あきらめてしまったことも多いのですよね。

 

あきらめた仕事を取り返そうと、やっきになっていた過去数年間。そうでもしなきゃ、私の場合、無理だった。仕事は100点を目指してやっているので、生半可な気持ちでは、とりかかれなかった。最近でこそ、もう少しリラックスしてやっていますが、100点を目指してやっていることには変わりはない。

高校の同窓会などで仕事のことを聞かれると「あのね、テストでこの文を訳しなさいっていう問題を解いているのと変わらないよ。ただ、変わるのは、仕事では常に100点が当たり前、がんばったからこれでよし、というのはないということ」と答えていました。でも実際は無理なんです、本当に100点取るのは。だからチェックする人がいてくれる。完璧は無理です。人間だもの。でも、完璧を目指してやる。それが仕事でのスタンス。

 

仕事はそうやってやっているけど、その他のことは70点でいいかなと。それでもほんと、0点よりはずいぶんいいからね。

 

 

長女に頼まれて作ったマリメッコのバッグ。手作り、楽しい!完全に趣味だけど、入れ込んでいます。

iPhoneImage.png

 

 

 

| つぶやき | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
非日常体験の大切さ

GW後半。お友だちと摩耶山に登りました。この季節は新緑を楽しめますね。

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

山頂からは、ポートアイランドと六甲アイランドが一目で見渡せます。

 

結構広い広場で、人がいっぱいいました。ケーブルとロープウェイを使ったり、バスで来ることもできます。

 

まだ桜が咲いていました。

 

帰りはケーブルを使って省力化(笑)

 

下山後のビールのために登っていると言っても過言ではない?!

緑などの「自然」のある場所に「仲間」と行くことは、リフレッシュ法として一番よいとのデータが発表されているみたいですが、まさにそういう感じで、いつも山に行くたびにリフレッシュされます。そして、すぐに次の山に登りたくなるものですね。

 

別の日に、琵琶湖沿いの夕日の見えるカフェでまったり。

 

 

また別の日には飲み会で日本酒を堪能しました!

この日は先輩ご夫婦と。子育てをともにがんばってきた仲間として「私たちも、そろそろ人生の第3幕を楽しみましょうね」との先輩の言葉がしみた〜。次回は大人キャンプをする予定。早速手配してくださったお二人に感謝です。

 

 

GW中の仕事時間は計22時間。時間があるときは仕事する、という感じでしたが、全体的にのんびりと過ごしていました。

このままず〜っと連休でもそれほどストレスないなあと思っていました。出かけない日はあまりいつもの平日と変わらなく過ごしていましたしね。ということはいつもの平日もそれほどストレスがないということですね。

 

仕事していても嫌じゃないなと思えるのはいいことではあるけど、そのことと、「リフレッシュは必要ない」ということとはイコールではないですよね。

TVで言っていたのですが、主婦でも「5月病」になるとのことで。それを防ぐには、「非日常」体験が大切だそうです。

「非日常」といってもちょっとしたことでいいみたいですが、人間、ついつい「現状維持」の「楽さ」に流れてしまうものです。いつもと同じ顔ぶれ(例えば家族)といつもと同じ場所で過ごし、いつもと同じこと(例えば仕事、家事、暇つぶし的な余暇)をするという繰り返しでは脳に刺激もないですよね。しんどいことはやめましょう、ストレスのかかることは避けましょう、という説には一理あるけど、少しくらいは努力して日々を輝かせていこうとすることは決して自分にとって悪いことではないと思うのです。繰り返しますが、人は易きに流れます。少しの面倒でも避けよう避けようとすると、とてもとても小さい範囲の小さいことしかできなくなり、「非日常」「気分転換」のための小さな努力がおっくうになる。楽かもしれないけど、それって楽しい?

 

もっと脳を喜ばせましょう。もっと自分を楽しませましょう。楽させるばかりではなくね。

| できごと | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高知、愛媛、広島家族旅行

GWは初日から旅行に行ってきました。

次女の受験の関係もあり、前もって予約することが難しく、駆け込みで国内のドライブ旅行。

 

まずは淡路島経由で香川へ。

 

甲子園で有名な池田高校近くのおうどんやさんで昼食。めっちゃ美味しくてお値段も良心的でした。

 

1泊目は高知で。

高知城。

 

桂浜。

 

はりまや橋。

 

これは皿鉢という土佐料理。鰹のたたきが美味。

 

2日目は愛媛の道後温泉へ。現在リニューアル中。

 

湯上がりビールが最高。

 

鯛めし!

 

しまなみ海道、初めて渡りました。

 

途中の島にあるチョコレート工場で一息。

 

広島でもう1泊。リーガロイヤルの27階。娘たちはこのホテルに一番テンションが上がっていました(笑)

 

オイスターバーで牡蠣三昧。大きくてぷりっぷりの生牡蠣!他には焼き牡蠣、バターソテー、カキフライを堪能。

 

3日目はホテル近くの原爆ドームに行き、資料館に入った後、お好み村へ。

 

月見焼き〜!これが生ビールに合う合う!運転手さん、ごめんね〜。

 

それほど期待していなかった国内旅行でしたが、案外楽しめました!GWの予定、あとは近場の登山、飲み会があるので、その合間をぬってお仕事がんばるぞ!

| できごと | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

地球の名言

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH