記念に

  • 2017.12.01 Friday
  • 13:53

カレンダーが残り1枚になりました。

 

長女は来年用の手帳に手作りカバーをつけたいと、布のストックからいろいろ引っ張り出して、ボンドで張り付けてパッチワーク。

リバティの布はどう組合せてもかわいいですね。

 

 

鉢植えも冬の装い。ジュリアンはギッシリ詰めて植えるのが好き。

 

次女が学校帰りに石山寺のライトアップを観に行くというので、御朱印帳を託しました。

 

本当は本人が行かなきゃいけないのだろうけどね。石山寺は以前お参りしたことがあるので。紫式部のハンコがいい感じ。

 

 

さて、最近始めた新しい趣味。

 

見てのとおり、ウクレレ。先っちょに乗っかってるのはフクロウの形をしたチューナー。

 

長女の大学受験で疲れきっていたこの春先、なんだかやたらハワイに惹かれていて、聴く音楽もリラックス系が多かったんです。ウクレレの音楽を聴いているうちにやりたいなあと思ってきて。どうせならギターに挑戦しようかとも思ったけど、ウクレレの方がギターよりは小さくて気軽かな、という気がして。先月、体験教室を数回受講して、今月からグループレッスンを受けることにしました。

 

ピアノ以外の楽器はリコーダーと木琴、鉄琴(どれも学校の授業)しかほぼ触ったことなし。こんな私でも大丈夫かな?と思ったけど、ウクレレはほんと手軽に音を出せるのです。体験教室で4つほどコードを覚えたところでウクレレを買いました。まだ10日たっていないけど、もういろんな曲を好きに弾いています。

 

R様もウクレレを始めたという情報を聞き、もうこれはあの曲をアップするしかないと、自分でコードを適当に書いて、早速アップしました。素人まるだしですが、よかったら聴いてください(→)。

 

言い訳ですが、まだちゃんと習っていないので、持ち方も弾き方もよくわからない状態。メロディーと伴奏を同時に弾くテクニックがないから、歌で補っていますが、もう、いっぱいいっぱい。それでもそれなりに楽しめています。

 

ピアノは大好きだけど、自分の中で、「たくさんの音符をいっぺんに速く鳴らす」ことが命題になってしまっていて、ある意味しんどい挑戦が続いていたのですが、ウクレレは純粋に楽しみでやっていきたいな。私にとって、ピアノからウクレレへの移行は、いわば「音の断捨離」。他の方々とのアンサンブルもすごく楽しみで、その目的でグループレッスンにしました。

 

次女が学校の音楽でギターを習ったらしく、「ちょっと貸して」とやり始め、すぐに次々といろんな曲を弾き始めました。中間テスト前だったので、「今回のテスト、ウクレレと『どう森』で終わった〜」と言っていましたが、ギターをやっているとウクレレも簡単にできるようです。

 

新しい趣味は本格的にはこれからですが、すでに楽しくて、始めてよかったなあと思っています。

未練タラタラ

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 12:47

(今日のムフフ)

新しい趣味を始めるために、プレゼントをフライングゲットしたから、一旦はあきらめたけど、ああ、今日もつけてるじゃないの!やっぱりほしいな、あのネックレス。手作りで我慢しようと手芸屋でビーズを探したけど、そんなの売ってない〜。それにしてもR様、それ、本当にお気に入りなんだね(実は彼女(いればですが)からのプレゼントだったりして、ショック)。

 

プレゼント

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 17:51

(今日のムフフ)

普段から「この2倍量の仕事なら可能だな」と思っていて、実際にこのところ2倍量の仕事をしているのだが、瞬間的に3倍量になり、これはいよいよ本当にチャレンジング。そんなときに届いた10周年感謝プレゼント(裏は写真入り)。もう、これだけでがんばれるよ。

しかし、定期も社員証も持っていない自宅フリーランスの私に使いみちはあるのか?まあいいわ。きれいに飾っておきましょう。

ああ、もうすぐ東京でイベントが始まるのね(泣)

 

 

食欲の

  • 2017.11.01 Wednesday
  • 14:12

(今日のムフフ)

「ヘイ、焼きピラフ!」だなんて、信じられないわ。あんなオシャレな曲がそんな風に聞こえるなんて。あのCM以来、ずっとバラの香りのシャンプーを買い続けているんだから。えっ、たしかにそう聞こえる(笑)一回そう聞こえたら正しい歌詞が聞こえなくなるじゃない〜。

金曜日のMステ、超楽しみ。R様振り付けのあの曲だからね。ドームツアーが外れた悲しみをどうにかして癒やさないと。

 

 

毎度おなじみの食欲の秋がやってきました。

 

長女が買ってきたロールケーキだの

 

夫が横浜で買ってきたパリトロだの

 

(ちなみに横浜は何学会か忘れたけど、学会の会場になっているらしく、一度バニラビーンズを教えたらまた買ってきてくれました)

 

ランチョンセミナーでもらったというボールペンと資料もおみやげ。会社のお金で勉強できる人はいいですねえ(といいつつ、会社員には絶対戻りたくない私ですが)。

 

 

 

夫お得意の天丼。エビ、ホタテ、キス、ちくわ、サツマイモ、大葉にナス。ボリューム満点。

 

ちなみに、この翌日の晩御飯は手巻き寿司にしたんだけど、疲れていたから全部用意してもらいました(午前中、長女の成人式の前撮り&午後アウトレットというてんこ盛りスケジュールだったもんで)。卵焼きを焼き終わった後、ニコニコして「我ながらうまくいった」と大満足の様子。やばい、私より数段うまい。娘が「今日の卵焼き、お父さん?」と聞くくらい、はっきりとした違いがあったようで。

 

長女はハロウィンパーティーを大学の友人宅でやるらしく、クッキーを焼いていました。

 

 

近所に来たから、と母が買ってくれた乃がみの生食パン。これさえあれば何もいらないおいしさ。

 

食べ物がおいしすぎて、こわいよ〜!毎朝計る体重、1〜2日でこんなに増える〜?毎日30分運動しているのだけど、それだけじゃ痩せないよ〜。それか、もしかして脂肪が筋肉に変わった?とにかく、楽しい食欲の秋をなんとか手なずけましょう。

一無・二少・三多

  • 2017.10.02 Monday
  • 16:07

(今日のムフフ)

「ベストジーニスト2017」の第1位に同じグループのYくんが選ばれた。うれしいな。そして、R様は番組で大好きなナスのお料理が食べられて、よかったね!今はもう金髪になっているらしい(和歌山、外れてくやしいよ〜)。早くも次の映画かあ。その前にドームのチケット、絶対当てるぞ!

 

 

最近「一無・二少・三多」(→)という言葉を聞きました。

 

一無:「禁煙」

 

二少:「少食・少酒」

 

三多:「多動・多休・多接」

 

これらを心がけることが生活習慣病の予防になるらしいです。

 

 

「一無」「二少」は、まあ前から言われていたようなことですが、「三多」はちょっと新鮮でした。

体を多く動かし(多動)、しっかり休養をとる(多休)、多くの人、事、物に接する生活(多接)を送ることが大切らしいですね。

 

最近は、「断捨離」や「ミニマリズム」ブームで「少ないことがベスト」みたいな傾向があって、モノはもちろんのこと、無駄な時間や無駄な人間関係は少なくすることこそが、心の安らぎにつながる、というようなことが言われてきたように思いますが、最近の研究で「ストレスは有害ではなくむしろ役に立つ」という知見も発表されており、なんでも「ちょっとでもイヤなことはなくしてしまえ」というような考え方は実は心身の健康によくない、という見方も出てきているのです。

「三多」のなかの「多接」がそうですね。できるだけ人、事、物に接する生活、なんてなんだか時代錯誤のような気がしますが、それが大切らしいのです。

 

時間も人間関係もゆる〜い部分がある方がいい。ゆるいだけだときっと物足りないけど、ゆるさがないとやっぱりシンドイんじゃないかな。一見無駄なような、でも実は大切なもの。頭でっかちな現代人が忘れがちなことですよね。

 

 

普段の仕事では「多接」が難しいので、機会を捉えてせめて「嫌がらないように」しています。

この週末も地域の運動会に参加して「綱引き」してきました。役員の友人が誘ってくれたので、その誘いにスルッと乗った形です。参加したからといって何か目に見えるベネフィットがあるわけではありませんが、少なくとも「多接」だったと思います。たくさんの人の顔を見て、たくさんの人とおしゃべりして楽しみました。

 

 

本当に人間って行ったり来たりですね。ミニマリズムの次には「無駄を大切に」なんて時代が来るような気がします。

 

 

食欲の秋到来。

マールブランシュの新スイーツを早速。

 

ミニストップで季節のソフトクリームを。

 

運動もしっかりして、秋を楽しみましょう!

チートデイとゴールデンドロップ

  • 2017.09.15 Friday
  • 20:12

(今日のムフフ)

あ〜あ、舞台挨拶のチケット、外れた〜(´・ω・`)

まあ、無理だよね。でも、大阪に来るなんてうれしいな。せめて、同時中継をやっているシネマに足を運ぼう。

映画の公開が近いからか、いろんなテレビ番組に出ているR様。「アタック25」にまで出るって!?とりあえずMステのウルトラフェスが楽しみ。思い出の曲だからね〜。歌詞をいつものライブのように変えてくるのか、それともCDどおりにするのか、ワクワクですね。

 

 

仕事を家でしていると、外に出ることがほとんどないので、ちょっとしたお出かけが楽しみ。

湖西にあるRoz&Mary(ロズアンドマリー)は雰囲気がシックで、シフォンケーキの生地がきめ細かくておいしかった〜!

 

 

 

 

 

同業のお友だちと祇園でランチ。リゴレットは雰囲気もよく、パスタやピザがおいしかったです。飲まずにはいられないって感じで、私はスパークリングワインを注文。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

「チートデイ」って知っています?有名な女性トレーナーさんが平日はサラダ中心の食生活だけど、休日はお肉やスイーツを好きなだけ食べていて、「自分を甘やかす日」を作っているのですよね。「今日はチートデイね」と、都合よくその言葉を使っていた私たちでした(笑)

 

 

近所に新しいスタバができたので、仕事の合間に長女(大学生は夏休みが長いですね)と偵察。スタバは市内に3軒ありますが、隣の市にある新しいスタバはそれらよりも居心地がいい感じ。この日はほうじ茶ラテを試飲させてもらったので、コーヒーはやめてゆずティーを注文。カフェクリームラテは長女のチョイス。

 

 

 

少し前に集中力に関する本を読み漁っていて、そこからいろいろと影響を受け、少しずつですが行動を変えています。

現在進行中なので、またはっきりと効果が出たらお伝えしたいと思います。

とりあえず私の場合、仕事に一番集中できるのはやはり午前中。そこでどれだけ進めるかで1日が決まるような気がします。なので、その時間をすごく大切にしています。朝、ルーチンの家事などを終えたら机に向かいますが、ブログを書きたいなあなんて思うことも。でも、この時間をそれに使ってしまったら、仕事には他の時間を当てなければならなくなる。それを考えるとやはり仕事をまずしよう、と思い直します。

この時間は私にとって「ゴールデンドロップ」のようなもの。紅茶を淹れるときの最後のひとしずく、それが一番おいしいと言われていますよね。それを絶対に逃さない、そんなふうに思いながら1日を過ごしています。午後はわりとゆるんでいます。夜はほとんど仕事しません。それでもメインの2社からの仕事をやりこなせています。やはり何事も緩急をつけて。いっぱいいっぱい、とか、だらだら、とかは結局非効率的なのですよね。

 

「やりすぎ」も「休みすぎ」も、生き生きとした生活を送るうえで、よくないようですね。「仕事や役割に一生懸命な時間」と「好きなことやものに身を任せる自分を大切にする時間」のバランスをうまくとっていけたらいいですね。

 

 

 

 

夏が終わるぞ

  • 2017.08.31 Thursday
  • 12:43

(今日のムフフ)

R様が表紙の映画雑誌、3冊目が届いた!すぐ売り切れるから、ハガレンのときは即予約しようっと!

相変わらず強気発言の多いR様。凛々しいわ〜!

でもね、今回の10周年ツアーの初日は最後の挨拶で思わず泣いてしまったのよね。グループがここまでになるのにはいろいろあったから。デビュー後間もなくYくんから交代の形でセンターの座につき、その後ずっともがきながらもその重圧に負けずに前に進んできた姿はメンバーの誰もが認めているし、グループ愛の強さもみんなに伝わっているからこそ、グループとしてもここまでたどりつけたんだね。自分一人だけの成功を望まなかった過去が今を創っている。望んでいた姿が形になってきたからこその涙なんだね。

自分以外の誰かを思い通りになんてできないはずだけど、気持ちが伝わった結果として他の人も変わっていったんだね。

いろんなところを尊敬しているけど、「自分だけ」ではないその姿勢からも教わることが多いです。ありがとう、R様。ほぼ倍の年齢のアラフィーでも学ばせてもらっていますよ。

 

 

 

ライブ旅行が終わり、ぼ〜っとしている間に夏が終わりに近づいていました。

他のイベント、何も考えていなかった〜。おお、泳いでいないぞ(福井の宿の温泉で、誰もいない時につい泳いでしまいましたが。。。子どもか)!

 

 

親戚の集まりで大阪に行った帰りに買った季節限定パインとココナッツのチーズケーキタルト。

 

 

 

これだけはちゃんと育てようと頑張っているイングリッシュローズのデズデモーナ。

鉢替えをしてしばらくしたら2番花が咲きました。よかった。

 

 

 

 

いつも食べ物ネタの我が家です。

これは長女が岐阜みやげに買ってきた五平餅。オーブントースターで焼いているところ。

動画をアップしていたようで、解説文も付いています(笑)すぐ母をネタにします。

 

 

スイカ、4分の1で398円って安くないですか?さすがスーパーH。

 

 

お友だちとランチして、おしゃべりを楽しみました。

ほんと、友だちっていいものですね。

 

こんなにバジルの効いたジェノベーゼはそうないですね。とっても風味豊かでした。

 

 

 

明日から9月。またお弁当生活が始まります。親業がなかったらどんなに自由かと、たまに夢想するけど、きっとこの役割は自分にとって大切なものなんでしょうね。いつも「自由で孤独」と「窮屈で安心」の間を「気持ちだけ」行ったり来たり。迷ったときは、人間はサルに近い動物であることを思い出して。頭ではなく本能が教えてくれることもあるから。

 

パラダイスはここにある

  • 2017.07.26 Wednesday
  • 13:43

緑の中を散歩するのって、脳にとってすごくいいことだそうです。

緑といっても近くにはないよ〜、なんて思っていましたが、意外とあるものです。

 

例えば天井川沿いとか。

 

神社とか。

 

外に出るときは「緑探し」をすると、案外「木」がたくさんあることに気づきます。

 

 

昨日は家族それぞれ忙しく、私1人の夕食。

次女の皮膚科のお薬をもらいに行きがてらのウォーキング中に、「さて、今日の1人の夕飯は何にしようか?」と考えました。

お弁当などを買って済ます?外食する?レトルトを買って帰る?家にあるもので済ます?

いろいろと考えましたが、結局1人だからといっておいしくないものは食べたくないのです。

 

だから、簡単なものだけど作って食べました。和食にしようか悩みましたが、和食は普段の夕食で作ることが多いので、イタリアンに決定。

明太子スパには紫蘇、海苔、ごまをたっぷりとトッピング。

酸っぱいものが大好きだから、マグロとプチトマトのカルパッチョにセロリとキュウリのグリーンピクルス。

チキンのパン粉焼きにレタスとトマトを添えて。

 

お風呂がわくまでの時間にすべて下ごしらえし、お風呂から上がったらパスタを茹でて、チキンを焼くだけ。

 

ワインセラーに白ワインを発見したので、それも開けました。

 

そして、テレビの前の特等席で発売されたばかりのDVDを観るのです。

もう最高!

 

ああ、これはパラダイスだわ!

パラダイスは何も外に出ていかなくても自分で作れる。

大満足の夜でした。

 

 

それにしても、自分が食べて満足できるくらいは料理ができるようになっていることの素晴らしさを改めて感じました。

人生のほぼ半分は家族のために料理してきたけど、その腕が自分自身にも活かせるのですね。

正直、外食で本当においしいなと思えるのは、最低限お腹をふくらませるだけの食事に払う値段とは、1桁か2桁違う金額を払ったときだけ。

そういう味にはかなわないと思うけど、他のたいていのものは自分で作った方が満足。

この日の料理も自分で言うのもなんですがおいしかったですよ〜!

こういう技を身につけられたのは、ある意味家族のおかげですね。

そう、家事能力はこれからは自分自身の快適さのためにどんどん使っていけばいいのです。

 

パラダイスはここにある。

実感した夜でした。

 

 

 

 

次の楽しみまで

  • 2017.07.10 Monday
  • 15:05

(今日のムフフ)

 

カフェではロイヤルミルクティーを頼むというR様のマネをして、最近はロイヤルミルクティーを飲んでいるのです。

これは、昨日長女と行った観月ありささんのコンサート(なぜかファンの長女に付き合った形)前にドトールで飲んだロイヤルミルクティー。

 

 

家でも作りましょ。

 

観月ありささん、素敵でしたよ。膝上15センチのミニ・スカートなんて、40歳になってはける人、そうそういませんから。

最後は短パン姿で登場。長女が「私、まだ20歳にもなっていないのに、もう短パン無理、と思っていたのに…」と後でつぶやいていました(笑)

スタイルだけでなく、歌もお芝居もよかったです!

 

コンサートの後は、会場があったブリーゼタワーのかもめキッチンで食事。

大人のファミレス、ということで、長女との食事にちょうどよかったかな。

 

 

金曜日からいろいろ遊んで、休息もしっかりとって、充電できた週末でした。

土曜日は夫と長女が甲子園に野球を観に行っていたので、次女と家で2人で夕食。

2人でもガッツリステーキ焼いて、次女の好きな枝豆やトウモロコシを茹で、サツマイモのソテーにサラダを添えて、しっかりと夕ご飯。ワインを飲みながら、2人で「Ride With Me」のダンスを練習していました(難しすぎ)。

 

次の楽しみまであと1ヵ月。あ〜、待ちきれないなあ。

ボチボチ前進

  • 2017.06.25 Sunday
  • 16:19

超特急で無事仕上げた次女の文化祭用の衣装。次女に「ねえ、一体何人が自分で衣装作っているの?怒らないから言ってごらん」と尋ねると「クラスで1人くらい」との答え。ほんとにあの高校は生徒の自主自立を謳っているわりに実際が違うのだ。まあ、これが世の中全体の風潮なんですけどね。


 

長女の二十歳の誕生日に梅酒をプレゼントしようと、漬け込みました。



 

梅仕事は楽しいですね。

 

 

最近、夫の方の親、親戚が相次いで入院し、ここのところの週末はいつも病院通い。そのおかげでいろんな親戚に会えたりもするから、それはそれで考えさせられるいい機会にはなります。

高齢者の生き方って本当に様々です。もう実年齢なんてあまり関係ない。考え方が前向きな人もいれば、すぐに「もう歳だからこんなもん」と言う人もいる。身体的に何もかもができなくなってしまう人もいれば、いろいろと若い時のようにはいかなくてもできることに積極的に取り組んでいる人もいる。最近「テロメア」について訳す機会があって(テロメアについてはこちらをどうぞ→)、そのときにも「健康寿命」について考えさせられました。ざっくり言うと、テロメアは細胞分裂を繰り返すたびにどんどん短くなり、それが老化の原因にもなるのだけど、テロメアを長くして老化を遅らせる方法があるとのことです。

ポイントは

  • 運動
  • 食事
  • 睡眠
  • 人とのつながり

 

この4点に気をつけること。

 

どれもこれもいろんなところで言われているようなことばかりではありますが、やっぱり大事なんですね。

確かに、高齢でもハツラツとしている人は、これらのポイントを押さえて生活しているように思います。

 

 

この1年くらい、仕事至上主義からの脱却をずっと考えていて、さてこれからごきげんに生きていくにはどうしようか、ということが最近のマイテーマでした(今も続行中)。

昨夜、夫が「やりたいことを押し通す人っているけど、なかなか周りの人はシンドイかもね。まあ○○子はそういうタイプではないから」と、私のことを分析しました。私たちの共通の知り合いには、自分のやりたいこと(研究など)のために子どもや夫のことよりも仕事優先の人(女性)もいるので、そういう人と対比しての分析だったようです。でも、私は夫に反論しました。

「私もやりたいことやってるよ、やってきたよ」と。

私は一番やりたかったこと(結婚して家庭を持ち子どもを育てること)を叶え、次に欲しいもの(仕事)も手に入れたと思っています。ありきたりすぎて、バリバリ働いている(ように見える)女性よりは、周りと協調路線でやっているように見えるかもしれないけど、私は私で「なりたい自分」になっています。一番欲しかったものを手に入れたら結構満足してしまったけど、次に欲しいものも手に入れました。あとはおまけみたいなものだと思いつつ、これからもすこ〜しだけ欲を出して生きていきたいなと思っています。

 

そんなこんなで、今は仕事の状況にももうほぼ満足しているので、次はどうしようか、とずっと考えていました。

 

そんなときにヒントになったのがこの本。

 

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 単行本 – 2016/10/21

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

ほんの少し前は人生50年だったのが、今や人生100年時代であることをデータで示してくれます。

そして、それに伴い考え方、生き方を変えていく必要性を説いてくれています。

 

古い考え方はその時代にはベストだったのかもしれないけど、もはや新しい時代には通用しない。

例えば、昔は現役引退後は楽隠居生活で終わることができたけど、今や引退後が案外長く(ありがたいことですが)、現役時代の貯金(お金だけではなく様々なもの)で終わらせることはもはや不可能だと。

だから、例えば働き方も短距離走で定年まで突っ走って、後はゴールで休んで、という考え方はもう通らない。

まだまだ長いのです、人生は。

自分たちの親世代を見ていても、その親(つまり祖父母世代)のように自分もなると思って生きている人は、ゴールした気になるのが早い。もう終わり。もう十分。みたいに思っている。でもその先が案外長い。全然ロールモデルにはならないのですよね。

だから、私たちも私たちの親の生き方は参考にならない。もっと先を見据えないといけない。

そういう意味でサステナビリティがすごく大事だなと痛感しました。仕事は好きなものを長く続けていきたい。長く続けられるような働き方をしていきたい。もちろん条件のよい他の仕事があればそれでもOK。

仕事以外のことも今から留意していきたい。「テロメア伸ばし」を心がけてね。

 

ここ数年、仕事のことしか頭になかったけど、それはそれで大切なこととして自分の中に置きつつ、他のことにも目を向けていきたいなと思います。ちょうど子育ても実質終わりに近づいているので、良い機会です。まだまだやれることがある、やりたいことはきっと実現できる、そういう気持ちを持ち続けたい。もちろん無理しすぎもよくないから、あくまでも「ボチボチ」とね。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

地球の名言

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM