「熱い心でクールな仕事を」がモットーの
メディカル翻訳者の日々の暮らし
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ケ」でも幸せ | main | ガツンときたフレーズ >>
TradosユーザーでもWordマクロは使う

現在、翻訳作業のほとんどをTrados上で行っているのですが、Trados案件でないかぎり、最初から最後までTradosしか使わないということはなく、最終的にはWord形式で納品することが多いです。

 

その場合、TradosからWordにエクスポートしてから少し手を加えるのですが、面倒なことの1つに、Trados上でつけたコメントの作成者名が一度に変更できない、ということがありました。

 

例えば、Tradosからエクスポートしたファイルはこのようになります。

 

コメントのところに[TO]と入ってしまうのですね。そしてコメント欄にカーソルを合わせるとTradosで登録した名前が見えてしまいます。これはTradosでの設定でそうなってしまうようで、Trados上で変更しようとしていろいろと調べましたがうまくいかなくて。

 

仕方がなく最近はコメントの作成者名を削除してしまう方法(詳しくはこちら→)をとっていましたが、たまにWordの上書き納品で元の(エージェント作成の)コメントを残しておきたいときがあって、この削除法だとすべてが[A]となってしまい、都合が悪いのです。そういう場合はコメント1つ1つを手作業でもう1度つけて、何とかコメントの作成者名を変更していました。

 

1つ1つはたいした手間ではなくても、数百ページの納品となると、コメントの量もそこそこあって、面倒なこと極まりない。

何とかならないかなあ、でも無理かなあと思っていたときに、良い方法を教えていただきました。

 

それは、「Wordのコメント作者名を変更するマクロ」を使う方法です。

Wordマクロといえば、Tradosを導入する前は自作していたのですが、最近はご無沙汰していました。というのも、訳出作業自体はTrados上で行うので、Wordを使うのは最後の納品のときだけになっていたからです。

 

だからもう自分で作るのはちょっとハードルが高かったのですが、こんな私でも大丈夫なように「Wordのコメント作者名を変更するマクロ」が使えるようにしてくださった方がいらっしゃいました。

 

ご本人のご了承を得て、そのブログ(→)を紹介させていただきますね。

 

さて、その通りやればすぐにできるはず、なのに私はすぐにつまづいてしまいました。Word 2007を使っているのですが、まず、Word上に「開発」というタブがない。え〜ん、どうしたらいいの〜、と検索したらこんなサイト(→)が。まずは「開発タブ」を表示させましょう。

 

さあ、マクロを入れるぞ、と意気込んだのもつかの間。次は、プロジェクトペインのツリーの[Normal]の下に[標準モジュール]というものがありません。

ああ、もうダメだあと半分あきらめかけました(だって構造がわかっていないから、とにかくどうすればいいのかわからない)が、「不明な点がありましたらご連絡ください」との親切な一言に厚かましくもしがみついて、しんハムさんに質問したところ、ご返答のブログ(→)をアップしてくださいました。

 

で、そのとおりにやってみると、

 

できました!

 

もう感動!

 


 

ほら、[TO]だったところが[訳者]になってるでしょ!

自分が作成したコメントだけを好きな作成者名に変えることができるんです!しかも一発で!

 

本当にしんハムさんには感謝です!

 

 

TradosユーザーでもWordマクロを使うと便利ですね。いろいろと勉強するのは難しいけど、少しずつでもいろんな技をとりいれていきたいなと思いました。

 

P.S. スクリーンショットが見えづらくてゴメンナサイ。そちらにもあまり精通しておらず。。。もし私みたいなPC音痴の人がいたら、「車の構造のことは知らなくても車の運転は(ある程度は)できる」のと同じだと思い込んで、あきらめずにやっていきましょう!

 

 

 

 

 

 

こんばんは。Trados購入にすごく迷っていたのですが、(翻訳タイプがビジネス一般や金融で日英英日両方なので買っても効率変わらないかなーって思ったり)こちらのいろんな記事を読んで、私も使ったら能率上がるかもって、少し嬉しくなりました。たくさんのいい記事をありがとうございます!
natsu | 2016/11/06 23:20
natsuさん、コメントありがとうございます(^^)
そんなふうに言ってくださるなんてうれしいし、励みにもなります。

Trados以外のCATツールにもいいところがあると思いますが、Tradosは汎用性が高いところがいいですね。

今Studio 2015を購入すると、2017に無料でアップグレードできるのではないかと思います。買い時かもしれませんね。
tomoko | 2016/11/07 10:06
tomokoさん、おはようございます。tomokoさんのブログ、本当にぐっと心を掴む内容がいっぱいで(しかも書き方が好きです!)読んでいて楽しくて、しかもほしい情報があって、本当に私は嬉しかったです。実は私も大阪のロードショーの予約を1か月前にしていたのに、仕事で結局いけなかったので、たくさんの質問を抱えたままだったんです。それがtomokoさんのブログですっかり解消された感じです。ありがとうございます!
natsu | 2016/11/07 10:32
natsuさん、そうだったのですね。大阪のロードショーでお会いできればよかったですね!

素人目線ではありますが、またTrados関係で何か前進があればアップしますね。これからもどうぞよろしくお願いします(*^^*)
tomoko | 2016/11/07 10:38
ありがとうございます!これからも読ませていただきますね。今日の記事も素敵です。いつかそのうちお会いできそうな気がします(笑)。
natsu | 2016/11/07 14:17
まあまあ、natsuさん、今日のつぶやきまで読んでいただきありがとうございました(^^)

はい、そのうちお会いできるのを楽しみにしていますね♪
tomoko | 2016/11/07 14:26
COMMENT









Trackback URL
http://blogathome.jugem.jp/trackback/1035
TRACKBACK