「熱い心でクールな仕事を」がモットーの
メディカル翻訳者の日々の暮らし
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イタリアンな休日 | main | 筆力 >>
悲鳴2つ

今週の悲鳴

 

お願い、やめて〜、ああ見たくない「ギャー」(夫と娘から「ドンマイ」となぐさめられました(ToT)/~~~)。

 
さて、今日思わず「ウオウ!」と声をあげてしまったのは、Tradosに関する長年の悩みが解決したから。改行が入っているセルの結合ができなかった(と思っていた)のが、初期設定でできるようになりました!また、原文のちょっとしたお直しもできるようになりました。
やり方は、プロジェクトの設定→「段落を超えた文節の結合を無効化する」のチェックを外す&「原文の編集を許可する」にチェックを入れる、です。
ああ、やはりデフォルトのままにしておくべきではないですね。どれほどストレスが減ったことか。しかし、いつからこの機能は使えるようになったのかしら。2015でも使えたのかな?

Studio 2017、なかなかいいです。Autosuggest機能も、「えっ、こんなものもsuggestしてくれるの」というものまで表示してくれて、便利なときもあります。

今日は参考資料としていただいた対訳を2つのwordファイルとしてそれぞれ取り込み、整合させてメモリを作成しました。整合作業もわりと感覚的にできるので、これは便利。訳出作業中にメモリの誤りに気付いたときには、ささっとメモリの修正をすることもできます。そうやってメモリを蓄え、メンテナンスしておくと、それが財産になるのです。

ますますTrados、手放せない存在ですね。
tomokoさん、こんばんは〜

ふふ、また謎の暗号文が冒頭に (^^)

おっしゃっている「改行が入っているセルの結合」は 2017 からだと思います。以前に別の翻訳者さんも同じことをブログに書いておられた記憶があります。

それにしてもここ最近、霧がすごかったですね〜。車の運転する人は危ないくらい。

何かとあわただしい年の瀬ですが、tomokoさんご家族にとってすてきなクリスマスとお正月になりますように。

ではではまた〜
めぐり | 2016/12/22 21:42
めぐりさん、コメントありがとうございます。

そうですが、「改行が入っているセルの結合」は2017からなのですね。うん、それだけでもアップグレードした価値があったなあ。2011から最近2015にアップグレードして、さらに2017にアップグレードしたのだけど、使い勝手はとってもよくなりました。以前できなかったことがスッとできるようになっています!

そうそう、霧がすごかったですよね。気温の上下も激しいので外にでる人は大変ですよね(自分はおこもりしているのであまりわからないけど)。

めぐりさんのところは、クリスマスが大イベントですよね。どうぞよいクリスマスを、そしてよいお正月をお迎えください(^^)

謎の暗号文、じゃまにならない程度に続けま〜す♪


tomoko | 2016/12/23 09:26
COMMENT









Trackback URL
http://blogathome.jugem.jp/trackback/1052
TRACKBACK