<< ラストスパート | main | 仕事始めと今年の目標 >>
今年は

昨年末のラストスパートが間に合わず、実は年内に終わらせようと思っていた仕事の範囲をやっと先ほど終えました。実質1〜2時間の作業で完了しましたが、その時間がなかなかとれなかったのですよねえ。まあこれが家族持ちあるある(男性なら違うのかな?)でして、みんなの状況に合わせて仕事をせざるを得ないというか、仕事最優先を主張しにくいというか、夫が休みに入ってしまうと仕事しづらいのです、どうにもね。

 

この年末年始は長女が実家に帰らないと決め、「普通はこういうとき、お母さんが残るみたいよ」と要請されたので、私も長女に合わせて家でお留守番。だから2日から仕事もできました(笑)

 

家で迎えるお正月なんて、思い出せないくらい久しぶり。少なくとも社宅から今の家に引っ越してからは初めて。

おせちはいつもお重に詰める係だったけど、うちにはお重もないし、家でおせちを用意するのも最初で最後かもしれないので、今回は家にある普通のお皿に持ってみました。手作りの品はまさかのゼロ。ああ、拙いわ〜。せめて葉っぱや実もので飾りたい。紅白を見ながらかなり酔っ払った状態で盛り付けた結果がこれです(ほんとお恥ずかしい)。

 

年末の大掃除。浴室、トイレの大掃除は夫にお任せ。今年はユニットバスの扉を外してカビ取りしていました。うちは夫婦2人とも普段は仕事で忙しく、なかなか掃除が丁寧にできないのですよねえ。普段から夫に家事を負担させる気はあまりないのです。好きなように仕事してほしいし、仕事がしたいという気持ちはすごくわかるし。だから、年末休みにやってくれるので十分。あとは私が基本的にはやろうと思っているけど、私もまあできればやりたくない、というか仕事している方が楽。なので、換気扇の掃除は今回も業者さんにお任せしました。

 

夫婦間の家事の分担については、一応ふっきれました。平等じゃなきゃおかしい、なんてしゃかりきになっていたこともあったけど、もういいや。もともと私は自分の役割としてこういう生き方を選んだのだから。夫は夫でやれることをしてくれたらいい。サラリーマンという、融通が利かない仕事に就いているかぎり、そうそうマイペースには時間を使えないでしょう。サラリーマン的生き方は、私には無理だけど、夫が安定してサラリーを稼いでいてくれるお陰で様々なことが安定しているのだから、そこは感謝です。私は家族に合わせながら仕事できればそれがいい。合わせられるくらいの余裕を持ったスケジュールで仕事をしていきたい。

 

 

 

さて、その仕事ですが、昨年の年収はほぼ一昨年と変わらず。1年間で波がありましたが、最近は落ち着いてきて、平均すると、1日5時間月20日労働という感じです。この労働時間で年収をあと100万円上げることが当面の目標です。いつになるかはわからないけど、いつかそうなるんじゃないかなあと思っています。最近では5件依頼されて1件受けるくらい仕事を選べるようになり、ますます楽して楽しく仕事しています。これからもどんどん楽になるように、楽しくなるように仕事していきたいと思います。

 

仕事以外の目標については、またのちほど。

| 日常 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogathome.jugem.jp/trackback/1056
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

地球の名言

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH