「熱い心でクールな仕事を」がモットーの
メディカル翻訳者の日々の暮らし
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 子どもの使い | main | 「右クリックで○○」の代わりに >>
冬の終りに

お友だちと光の穂でランチ。

 

 

 

 

 

前回来店したのは夏で、お庭が花や緑であふれていました。

今回のお庭には冬ならではの趣向が凝らされていて、枯れ枝に刺したみかんを鳥がつつきに来ていました。

写真の一番上のみかんから、鳥が上手に一房ついばんでいきました。

 

 

お店は冬でも心地よく過ごすための工夫がいっぱいで、足元もヒーターで暖かかったです。お料理もハーブティーもおいしかった!季節ごとに訪れたいお店ですね。

 

 

バレンタインデーもいつの間にか過ぎていました。

次女が作った友チョコ。最近のJKは大変ですね〜。

 

 

夫の東京みやげ。Topsの常温保存可のチョコレートケーキ。東京駅限定だそう。東京は多いときには週に2回行ってるから、おみやげがないこともありますが、今回は買ってきてくれました。さすがTops。濃厚なチョコレートがたまらなくおいしかったです。

 

今朝も雪がちらついていましたが、春は確実にもうそこまできていると感じます。長かった冬ももう終わるかな。思考回路も生活パターンも、リハビリをしないと戻れないくらい、この1年は普段とは違う過ごし方をしていました。長女の受験が終わっても次は次女が迫っていますが、しばらくは何も考えずに過ごしたいですね。

COMMENT









Trackback URL
http://blogathome.jugem.jp/trackback/1061
TRACKBACK