「熱い心でクールな仕事を」がモットーの
メディカル翻訳者の日々の暮らし
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「右クリックで○○」の代わりに | main | 祇園で見つけた春 >>
春休み

受験が終わった長女と2人、やっと気持ちを緩めています。

 

カフェでお茶したり


 

映画を見たり。

 

夫から母娘でもらったホワイトデーのお返し。

iPhoneImage.png

 

先日の夫の誕生日には長女が夕食を作りました。

iPhoneImage.png

 

長女からお父さんへのプレゼントの江戸切子のグラス、私にも同じものをサプライズで渡してくれました。

受験生活のサポートへのお礼だったようです。

 

底が桜の花の形になっていて、とってもキレイ。

 

たかが子どもの受験くらいで動じる自分ではない、と思っていたけど、最後の方は「もう親やめたい」と正直2回ほど思いました。

高校や大学時代の同級生が口を揃えて「自分のときよりもしんどい」と言っていたけど、まさにそれ。近所のママ仲間も会うたびに「しんどいやろ?がんばりや〜」と声をかけてくれました。こんなにしんどいとはねえ。まあ実際には年が明けて、本番が始まり、結果発表を受けてまた次の試験、の繰り返しの日々が一番しんどかったなあ。たまたまだけど、受験は百発百中だった自分は「その点では」親孝行な娘だったと思います(笑)。

子育てとは自分を生き直すことでもあり、子どもの受験を通して自分を振り返る機会にもなりました。百発百中だったのは危ない橋を渡らなかっただけで、もっと上を目指すというチャレンジ精神には欠けていたのかもしれません。そういう意味では長女には「根拠のない自信」があり、上昇志向と自己肯定感がすごくあるのです。見通しが甘いと思うことも多々ありましたが、変化の激しいこの時代、当たって砕けろ精神、やるだけやってみる精神、うまくいかなくてもへこたれない精神は大切だなあとも思います。

 

「お父さんとお母さんがやってやれるのはここまでだからね。後は自分で道を切り開いていってね」と長女に伝えました。大学卒業以降のことは、もうサポートできない。お金を出す側にはなれても、お金を出してもらう自分になる(つまりは自分で稼ぐ)ために他人ができることはもうないのです。もちろん、こういう勉強をもっとしたいからお金の援助をしてくれと頼まれれば考えます。でも、「稼げる自分」にしてあげることは直接的にはできないのです。そういう意味で、もうここからは本人の領域。誰も助けてあげられない。親としては見守ることしかもうできないのですね。彼女は彼女の人生、そして私は私の人生を生きる。縁あって親子になったのだから、背中を見て何かを感じるくらいしてくれればもう十分。

 

次は次女の受験が迫っているけど、とりあえずひと休憩。子育て後の自分の人生設計、しっかり立てていきたいと思います。

Tomokoさん、お久しぶりです!
お嬢さんの受験、お疲れさまでした。本当に、明けない夜はない、終わらない冬はない、とか考えちゃいますよね(我が家の場合は中学受験だったけど、それはそれでキツカッタ)。
ようやく春ですね♪思いっきり仕事に集中できるシアワセを噛み締めてくださいねー(^^)
(うちは今次女が就活中です。これもまた大変そう。親の出る幕はありませんが。)
yasuko | 2017/03/18 08:23
お疲れさまでした。
子どものいない私は想像するしかできませんが、Tomokoさんや当事者のお嬢さん始め、ご家族の皆さん、それぞれに大変だった数ヵ月と思います。
色々本当にお疲れさまでした。
Sayo | 2017/03/18 11:26
yasukoさん、お久しぶりです。年が明けてからは長女が家にいることが多く、ブログを書く時間がなかなか取れなくて^^;
放心状態からやっと開放感に包まれはじめた今日このごろです。

メッセージありがとうございます(^^)
中学受験もきっと大変だったと思います。そうですか、妹さんが就活生なのですね。決まるまではyasukoさんも落ち着かないことと思います。まあそれを言い出したら子どもって一生心配の種ですよね。
そんな中、仕事があって本当に良かったと思っています。

yasukoさんの下のお嬢さんも就活がうまくいくこと、お祈りしています(^^)

P.S.最近、急にフラダンスがしたくなって。ハワイに惹かれて「モアナ」も見に行ってしまいました(良かったですよ)。確かyasukoさん、お詳しくなかったですか?また教えてください(^^)
tomoko | 2017/03/18 16:05
Sayoさん、メッセージありがとうございます(^^)
スミマセン、ツアーのお返事も延び延びになってしまっていて^^;

年が明けてから、仕事と娘のケア(といっても一緒にお昼食べたりおやつ食べたりしていただけなんですが、つい話し込んでしまったりして)で時間がいっぱいいっぱいで、SNSから遠ざかった日々を過ごしておりました。

仙人になった気分ですが、徐々に復活していきますので、どうぞよろしくお願いします(^^)
tomoko | 2017/03/18 16:10
COMMENT









Trackback URL
http://blogathome.jugem.jp/trackback/1063
TRACKBACK