「熱い心でクールな仕事を」がモットーの
メディカル翻訳者の日々の暮らし
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 部活同窓会 | main | 連休も終わり >>
「安・近・短」で

今年のGWは「安・近・短」で(笑)。

映画「美女と野獣」は映像が美しく、ミュージカル仕立てで音楽も楽しめました。

自分の結婚式のときに夫の歳の離れたいとこがエレクトーンで「美女と野獣」を弾いてくれたなあ。その男の子ももはやいっぱしの社会人。今どきの若者の習性を聞くのが楽しく、会うと質問攻めにしてしまいます。なんでも今どきの新入社員(男性)は、居酒屋での歓迎会で最初から「ホットコーヒー」を頼むとか。時代は変わったわ。

 

 

近所の三大神社に藤を見に行きました。ここは「砂ずりの藤」と呼ばれる藤の大樹で有名なのです。

 

見頃を迎えた藤棚。風にそよいで良い香りまで漂っていました。

 

藤の花って、意外と近くで見てもきれいなのですね。

 

神社の帰りにイチゴ大福で有名な若松さんで今年最後のイチゴ大福を。「イチゴ大福まだあるでぇ。今日で今年最後やでぇ」とお店のおばあちゃんが出してくれました。みかん大福もおいしいけど、やっぱりイチゴは格別ですね。

 

 

部活帰りの次女を拾ってボーリングへ。なぜ急にボーリングかというと、まあお察しのとおり、好きなアイドルグループが番組の企画でやっていたのを観て、俄然やりたくなったというわけ。付き合ってくれる家族に感謝です。

 

超下手くそな私は今までスコア50が精一杯だったのですが、この日は100に迫りました。自分の中では進歩です。

 

今日と明日は会食です。遊んでばっかりです。でも、楽しいこといっぱいやって養分を与えないと上に伸びるパワーも出てきません。何もわかっていなかった子ども時代、今日何して遊ぼう、とそれしか考えていなかった。そういう自由な心で遊ぶことに罪悪感を覚えずに本能の赴くままに生きていきたい。だって、あの頃一番楽しくなかったですか?そして一番何かに夢中になっていませんでしたか?そういう中で自分の好きなことって見つかるものですよね。私の場合は幼稚園でみんなが運動場に走っていくタイミングでも部屋で紙に何か書いているような子どもだったらしいです。小学校時代は新聞作ってクラスメートに読んでもらったりね。結局そういうことが本当に好きなことなんですよね。昔も今も。子どものときのように好きなことだけやって日々過ごしたい。大人としての足かせ(例えば家庭人であること)があるにはあるけど、できるだけ自由に過ごしていきたいなと思います。もう一度子どもの頃のように生きていけたらいいですね。

COMMENT









Trackback URL
http://blogathome.jugem.jp/trackback/1075
TRACKBACK