「熱い心でクールな仕事を」がモットーの
メディカル翻訳者の日々の暮らし
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 上質思考 | main | 祭りの始まり >>
やっぱ好きやねん

『エッセンシャル思考』を読んで(聴いて)(→)、仕事を安易に引き受けないようにしようと再度心に誓った私。

それなのに、昨日の夕方打診された案件を引き受けたのはなぜ?

断れる状況にあったし、何よりもう1ヶ月先まで仕事のスケジュールは埋まっているのだから、これ以上入れる必要がないといえばない。

「夏は休む」なんて言っていた舌の根も乾かぬうちにこれですよ。

なぜなんだろう、と考えました。もちろん『エッセンシャル思考』から学んだことを思い出しながらですよ。

少しでも稼ぎたいという貧乏性か?何か他のことから逃げるために自分を忙しくしようとしているのか?ありとあらゆることを考えました。ほら、『エッセンシャル思考』で言っていたじゃない、何かを入れればその分何かが入らなくなるんだよ。貴重な時間がそれに取られるんだよ?他のことができなくなるんだよ?と自分に言い聞かせました。

そして、出てきた結論は、

結局、仕事こそがしたいことなんだ

ということ。

 

わお、またそれ?

今までも何度もそれは自覚していたけど、今までとはまた意味合いが違うような。

駆け出し時代はキャリアを積むためにとにかくたくさん仕事したかった。仕事していること自体が新鮮で、やりたくてたまらなかった。もちろんお金も欲しかった。

でもね、今はちょっとそれとは違う。

やっぱりこの仕事そのものが好きなんだ。ただそれだけ。

打診された案件ファイルに目を通したとき、「ああ、訳したいな」と思ってしまった。

内容や形式によってはやりたくないものもあるけど、そういうときはバンバン断っています。今回は「おお、やろうかな」と思えた。

まるで、新しいパズルを渡されたみたいに。

楽しみ半分、いやほぼ楽しみ。

ちょっと理解できないかもしれないけど。

 

人生で一番勉強したのは中学校のときでした。部活もやっていたのだけど、合宿中に後輩がちょっとした悪さ(といっても持ってきた飴を食べただけなんだけど)をして顧問の先生から部長としての責任を問われ、結局その部をやめたのです。2年の秋だったなあ。まあそれまでは部活をやっていたからそれほど勉強していなかったのだけど、することがなくなって勉強し始めた。そしたらハマってしまって止まらなくなりました。なんせ負けず嫌いな性格。部活の方は市の大会で優勝するくらいは行っていたけど、どうもそれ以上は行けなさそうな感じでしたが、勉強(テストの順位)ならどんどん上を目指せそうでした。好きと得意が一致したのですね。そういうときは結果(例えばテストの順位)よりも過程そのものが楽しくてたまらなくなって、結果は後からついてくることが多いです。そういう自分の得意分野(まあたいしたことはありませんが)の作業(つまり机でやる勉強)は、もうそれ自体が楽しい。当時からそういう感覚を持っていました。

あるとき、同級生から「なんでそんなに勉強するの?」と尋ねられました。そのとき「う〜ん、好きだから」と言ったら案の定、「人間ではないわ、この人は」みたいな目で見られました。ほんと、私にしたらゲームにはまったりしていることと変わらないんだけどね。まあ、なかなか理解されませんよね。

 

今、またそんな感じなんです。仕事がおもしろい。もうそれ以上でもそれ以下でもないのです。なんの言い訳もしません。単に好きだからやってます。これが私にとっては、大好きな時間の使い方なんです。

はっきり言って、それ以外は何もなくてもほぼOK。他の用事はできれば全部やりたくない。そしてこれ以外の楽しみもこれを超えるものはほとんどない。なんだか悲しい生き方と思われるかもしれないけど。自分自身も、ワークライフバランスはどうなっているの?とかいろいろ考えるけど。もう好きなんだからしょうがないよ。認めちゃいましょう。その上で、他のことも考えていきましょう。

 

 

今日は夫もまだ出張から帰ってこないし(学会シーズンは出張が特に多いですね)、子どもたちも忙しいから思う存分仕事できるわ〜!でも、土日はちょっと気分が緩むので、こうやって朝からブログを書いたりもできます。BGMはこれ(→)。

師匠に「PCでもBluetoothを使いたい」と相談したら「できるはず」と教えてもらって、今はこれ(→)を使っています。

これで、PCからBOSEに飛ばすことができるようになりました。超快適です。テープ起こし案件のときにも役立つしね。

 

音楽でリラックスした後は、頭の体操(仕事のこと)といきますか。今日もクリアな頭でいい訳を作れますように。

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blogathome.jugem.jp/trackback/1092
TRACKBACK